ロレックスの2022年新作を論理的に予測

ロレックスの新作は、どんなモデルが登場しそうですか?

と、毎年のように、よく新作の予想を聞かれます。

そこで今回は、2022年のロレックスの新作がどのようなものになるかについて、私なりの予想を紹介させていただきます。

結論としては、私は、

①ミルガウス

②エアキング

あたりのモデルがモデルチェンジして登場する可能性があると考えています。

これは、今のロレックスのラインナップの状況を考えると、論理的に導き出せることなので、以降で説明させていただきます。

■ロレックスの2022年新作予測!

では、ロレックスの2022年の新作について、私の予想を紹介します。特に、ロレックスの中でも注目される、スポーツモデルに絞って話をさせていただきます。

実は、ロレックスの新作予測は、去年の投稿でも行っております。

↓↓↓

【ロレックスの2021年新作を論理的に予測】本命はエクスプローラー、ミルガウスか!?

その中でも紹介しましたが、最近のロレックスの新作の傾向は、以下のようになっています。

<ロレックスの新作の傾向>

1.最近のロレックスの新作は、ムーブメントを新型に刷新している

2.ロレックスは、登場からある程度の期間が経過したモデルを刷新する

→10年ぐらいでモデルチェンジすることもよくある

3.最近のロレックスのスポーツモデルは、ケースを大型化する傾向にある

この傾向に加え、「ロレックスは、新しいシリーズを増やさず、同じシリーズの刷新を繰り返す」ブランドであることを踏まえる必要があります。これを前提にすると、「次はどのシリーズを刷新するのか」という考え方になります。そして、上の傾向から、新作の候補を作ると、

「まだ新ムーブメントになっていないモデル」

「最近モデルチェンジしていないモデル」

「まだ大型化していないモデル」

となります。

では、これを踏まえて、新作の候補を探します。そのために、下に、ロレックスのスポーツモデル(ロレックスは「プロフェッショナルウォッチ」と呼んでいる)の今の状況をまとめました。まずは、そちらをご覧ください。

まず、「まだ新ムーブメントになっていないモデル」についてです。現在の3針の最近ムーブメントは「3200系」ですので、旧ムーブメント「3100系」を搭載するモデルが対象になります。ロレックスは何年もかけて刷新を済ませていますので、3100系を搭載するモデルは「ミルガウス」、「エアキング」のみです。

次に、「最近モデルチェンジしていないモデル」についてです。例えば、“ここ10年モデルチェンジしていないモデル”を挙げると、「ミルガウス」、「ヨットマスター2」が対象になります。

そして、「まだ大型化していないモデル」についてです。補足をすると、従来のスポーツモデルは、一部モデルを除くと、40mmが標準サイズでした。ですので、41mm以上のモデルは大型モデルと言えます。具体的に、41mm以上まで大型化していないモデルを挙げると、「エクスプローラー1」、「GMTマスター2」、「デイトナ」、「ミルガウス」、「エアキング」です。

ブランドコピー優良サイト一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。