カルティエのCPCPコレクション

本日はカルティエの中で珍しい3本を紹介したいと思います。

1.CARTIER カルティエ タンク アビス CPCP W1529651

コレクション・プリヴェ・カルティエ・パリ「CPCP」ラインで、その特徴の1つで緻密なギョーシェ文字盤が際立っています。

CARTIER カルティエ タンク アビス CPCP W1529651

CPCPのもう1つの特徴として手巻きムーブメントが上げられ、フレデリックピゲ、ジラールペルゴ製のムーブメントを載せていることありますが、こちらはシースルーバッグではないのでそとから見ることはできませんが、ピアジェ製のCal.430MCが搭載されています。こちらのモデル以外でもサントスデュモンやバロンブルーコピー、トーチュの手巻きのモデルでも採用されているムーブメントです。

タンクアビスはフランス語で記載すると「Tank A Vis」という名前の通りベゼルの4つ角にそれぞれ4つのビスがうち込まれています。

素材はCPCPらしくプラチナで数も少なくオススメな1本です。

CARTIER カルティエ タンク アビス CPCP W1529651

2.CARTIER カルティエ サントス デュモン LM エクストラスリム CPCP W1528251(1575B) プラチナ
CARTIER カルティエ サントス デュモン LM エクストラスリム CPCP W1528251(1575B) プラチナ

こちらもコレクション・プリヴェ・カルティエ・パリ「CPCP」ラインで、27mm径のケース、4mm厚とかなりクラシックな造りになっています。

ムーブメントはフレデリックピゲ製のCal.21、古くから採用されている名機になります。
こちらもプラチナ製で小振りながら存在感ある時計になっています。

3.CARTIER カルティエ タンク ルイカルティエ LM ホワイトゴールド PARIS

こちらはCPCPではありませんが、1980年代ごろに製造されたタンクルイカルティエになります。
この年代のモデルだとイエローゴールド製が多く、稀にプラチナ製のモデルがありますが、ホワイトゴールドはかなり珍しいモデルになります。

サファイアのカボションでカルティエらしいモデルです。

https://www.easyuefi.com/forums/member.php?action=profile&uid=11815

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。