これからの季節の相棒にダイバーズウォッチを【OMEGA&LONGINES】

本日はこれからの季節にオススメのダイバーズウォッチをご紹介いたします。

https://www.supakopitokei.com/omega_copy145.html

OMEGA オメガ シーマスター ダイバー300M マスタークロノメーター 007エディション 210.90.42.20.01.001

「ウルトラマン」や「スヌーピー」など、これまで数多くの作品とのコラボレーションしてきたオメガですが、「オメガのコラボレーションモデル」と聞き、多くの方が想像するのは「007」シリーズではないでしょうか。

1995年に公開された「007 ゴールデンアイ(Golden Eye)」以降、主人公であるジェームズ・ボンドのパートナーとして長年寄り添う「007 ジェームズ・ボンド」シリーズは、オメガのコラボレーションモデルの中でも根強い人気を誇ります。

「Ref.210.90.42.20.01.001」は、2021年10月公開 ダニエル・クレイグ最後のボンド作品「007 ノー・タイム・トゥ・ダイ」にて着用された腕時計とまったく同じ装いのスペシャルモデルです。

「シーマスター ダイバー300M ブラック Ref.210.30.42.20.01.001」をベースに、ケースとブレスレットをチタン製に、ドーム型のサファイヤクリスタルを備え、ヴィンテージ感を演出するベージュ色の夜光を採用しています。

また、6時位置にはイギリス官有品を表す「ブロードアロー」のマークがプリントされており、コラボレーションモデルに相応しい装いです。

参考記事:https://www.kame-kichi.com/brands/OMEGA

内箱として「007」ロゴが入ったウォッチケースが付属し、付属品も他モデルにない特別仕様となっています。

続きましてロンジンから「レジェンド ダイバーL3.774.1.50.2」をご紹介します。

LONGINES ロンジン レジェンド ダイバー L3.774.1.50.2

1960年代、ロンジンはケースメーカーであるエルヴィン・ピケレとともに防水ケースを開発し、コンプレッサーケースを備えた本格的なダイバーズウォッチをリリースしました。

このダイバーズウォッチの復刻モデルとして発表された「レジェンド ダイバー 」シリーズは、ロンジンの中でも高い人気を誇るコレクションです。

ステンレス素材のモデルが多い中、「Ref. L3.774.1.50.2」はチタン製ケースバックを備えたブロンズケースを採用。
グラデーション調のグリーン文字盤を組み合わせることで、レトロかつラグジュアリーな雰囲気を醸しだします。

ムーブメントには「Cal,L888」を搭載し、従来のムーブメントと比べ、パワーリザーブが約64時間と大幅に伸びました。

パワーリザーブだけでなく、高い視認性を誇るスーパールミノバ夜光表示に300メートルの防水性能など、実用性に富んだ、ロンジンらしいダイバーズウォッチとしてオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。