小林麻耶を愛し続ける元夫・國光吟氏は「173万円シャネル時計」プレゼントも

3月10日に離婚を発表したものの、國光氏によると〈離婚はしましたが紙切れ上の話ですご存じのように僕と麻耶ちゃんは今でも仲良しです戸籍上は夫婦ではないかもしれませんですが魂では夫婦です〉とのこと。

 ブログでも、お互いに実施しているスピリチュアル系のセッションや瞑想を紹介しあっており、ふたりの結びつきは強いようだ。

 2人の仲のよさを示すエピソードとして話題になっているのが、最近、麻耶のInstagramに載せられているブランド品の数々である。高級ブランド品の写真を数多く載せたことで、ネットでは“買い物依存症では”と心配されたが、麻耶は〈買い物依存症でも、乗っ取られているわけでも、散財しているわけでもありません。欲しいものがあったから買っただけ。プレゼントしたいものがあったから買っただけのお話〉と断言。國光氏も〈かわいいものがたまたま高級品だっただけなんですそれが続いただけなんです〉と元妻を擁護した。

 麻耶がInstagramに載せたブランド品について、ファッションエディターが解説する。

「2月6日に〈先取りご褒美〉として披露したシャネルの時計は、ダイヤを贅沢にあしらったもので、約173万円で販売されている高級アイテムと思われます。その5日後、〈とても可愛いバッグを麻央ちゃんへのプレゼントに買いました〉とアップしたのは、ルイ・ヴィトンの約49万円のバッグです。また、友人にプレゼントしたというお財布は、シャネルの約15万円のものでしょう。ほかにもアディダスで数万円のパーカーやスニーカーを買っていますね。

どうやら1か月で240万円(シャネル時計コピー、45000円だけを必要として、ここは買うことができます。https://www.supakopitokei.com/)ほど使った様子で、人気女優さんでもあまりいない買いっぷりのよさです。ちなみに2月8日、プレゼントでもらったというバッグはルイ・ヴィトンの約27万円のアイテムですね」(ファッションエディター)

 このプレゼントでもらったバッグについて、麻耶は〈私へヴァレンタインプレゼントを買ってくれました いつもありがとうと渡してくれました(中略)愛があるメッセージも頂きました〉とつづっていた。

「このバッグをプレゼントしてくれた相手とは、元夫である國光氏ではないでしょうか。麻耶さん自身が3月13日、〈私のお金目当てどころか、Akira君が生活を支えてくれています。先取りご褒美もバッグも可愛い可愛い可愛い可愛いと言っていたら、Akira君が買ってくれました〉とブログにつづっています。〈先取りご褒美〉というのは、麻耶さんが以前Instagramで披露していたシャネルの時計でしょう」(芸能スポーツ記者)

 もし本当に國光氏がルイ・ヴィトンのバッグとシャネルの時計をプレゼントしてくれたのなら、麻耶のためにざっと200万円を使ったことになる。國光氏は直近のブログでも、離婚した元妻について〈麻耶ちゃんのためなら何でもします〉〈沢山の愛を持った人だから素敵なのです〉などと綴っている。

 愛のこもったプレゼントとメッセージを、麻耶はどう受け止めているのだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。