パテック・フィリップスーパーコピー2022年新作 5226G-001

パテック・フィリップのカラトラバ、と言えばクラシカルなイメージが強いですが、今年はカラトラバコレクションにまったく新しいデザインが投入されました! 【2022年新作】パテック・フィリップ ref. 5226G-001 カラトラバは40 mmのホワイトゴールド製ケースに自動巻ムーブメント キャリバー 26‑330 S Cを搭載。希望小売価格は50000 (税込)です。

パテック・フィリップ2022年新作 カラトラバ Ref. 5226G-001
ラッカー仕上げのチャコールグレーダイヤルに、ベージュの夜光が施されたアプライドのアラビア数字インデックス、独特な形状の針、ダイヤル外周にはブラックのミニッツトラック。これまでのイメージを一新するデザインが採用されていますが、渋い色味がヴィンテージ感を漂わせています。どことなく5524系のカラトラバ パイロットウォッチを想起させますね。

www.rasupakopi.com https://watch-yoshida.co.jp/


時・分針、センターセコンド、日付窓表示を備えたこの時計の心臓部には、自動巻ムーブメント キャリバー 26‑330 S Cを搭載しています


ラグがケースバックと一体になったケースの側面に施されたホブネイル(クルー・ド・パリ)装飾が突然この時計が”カラトラバであること”を意識させますね。
ストラップは2種類用意されています。ヌバック仕上げベージュのカーフスキン、もう1本はエンボス加工ファブリック柄にベージュのハンドステッチでコントラストを持たせたブラックのカーフスキンです。

モデル カラトラバ
Calatrava
型番(Ref.) 5226G-001
ケース ホワイトゴールド仕様。 サファイヤクリスタル・バック。 3気圧防水。 直径:40 mm。 厚さ:8.53 mm。
バンド ハンド・ステッチのヌバック仕上げベージュ・カーフスキン(装着)。 ハンド・ステッチのエンボス加工ファブリック柄ブラック・カーフスキン(同梱)。 ピンバックル。
ムーブメント 自動巻ムーブメント。 キャリバー 26‑330 S C。
機能 日付を窓表示。 センターセコンド。
文字盤 外周に向かって濃くなるブラック・グラデーションのテクスチャード・ラック・アントラサイト、ゴールドの夜光付植字数字。
価格 ¥50000

小林麻耶を愛し続ける元夫・國光吟氏は「173万円シャネル時計」プレゼントも

3月10日に離婚を発表したものの、國光氏によると〈離婚はしましたが紙切れ上の話ですご存じのように僕と麻耶ちゃんは今でも仲良しです戸籍上は夫婦ではないかもしれませんですが魂では夫婦です〉とのこと。

 ブログでも、お互いに実施しているスピリチュアル系のセッションや瞑想を紹介しあっており、ふたりの結びつきは強いようだ。

 2人の仲のよさを示すエピソードとして話題になっているのが、最近、麻耶のInstagramに載せられているブランド品の数々である。高級ブランド品の写真を数多く載せたことで、ネットでは“買い物依存症では”と心配されたが、麻耶は〈買い物依存症でも、乗っ取られているわけでも、散財しているわけでもありません。欲しいものがあったから買っただけ。プレゼントしたいものがあったから買っただけのお話〉と断言。國光氏も〈かわいいものがたまたま高級品だっただけなんですそれが続いただけなんです〉と元妻を擁護した。

 麻耶がInstagramに載せたブランド品について、ファッションエディターが解説する。

「2月6日に〈先取りご褒美〉として披露したシャネルの時計は、ダイヤを贅沢にあしらったもので、約173万円で販売されている高級アイテムと思われます。その5日後、〈とても可愛いバッグを麻央ちゃんへのプレゼントに買いました〉とアップしたのは、ルイ・ヴィトンの約49万円のバッグです。また、友人にプレゼントしたというお財布は、シャネルの約15万円のものでしょう。ほかにもアディダスで数万円のパーカーやスニーカーを買っていますね。

どうやら1か月で240万円(シャネル時計コピー、45000円だけを必要として、ここは買うことができます。https://www.supakopitokei.com/)ほど使った様子で、人気女優さんでもあまりいない買いっぷりのよさです。ちなみに2月8日、プレゼントでもらったというバッグはルイ・ヴィトンの約27万円のアイテムですね」(ファッションエディター)

 このプレゼントでもらったバッグについて、麻耶は〈私へヴァレンタインプレゼントを買ってくれました いつもありがとうと渡してくれました(中略)愛があるメッセージも頂きました〉とつづっていた。

「このバッグをプレゼントしてくれた相手とは、元夫である國光氏ではないでしょうか。麻耶さん自身が3月13日、〈私のお金目当てどころか、Akira君が生活を支えてくれています。先取りご褒美もバッグも可愛い可愛い可愛い可愛いと言っていたら、Akira君が買ってくれました〉とブログにつづっています。〈先取りご褒美〉というのは、麻耶さんが以前Instagramで披露していたシャネルの時計でしょう」(芸能スポーツ記者)

 もし本当に國光氏がルイ・ヴィトンのバッグとシャネルの時計をプレゼントしてくれたのなら、麻耶のためにざっと200万円を使ったことになる。國光氏は直近のブログでも、離婚した元妻について〈麻耶ちゃんのためなら何でもします〉〈沢山の愛を持った人だから素敵なのです〉などと綴っている。

 愛のこもったプレゼントとメッセージを、麻耶はどう受け止めているのだろうか。

シャネルが初の自社製フライング トゥールビヨン搭載モデルを発表

本年度「ウォッチズ&ワンダーズ」でシャネルが発表した新作の中でも、特に目を引くハイライトピースが「J12 ダイヤモンド トゥールビヨン」。搭載されるのは、シャネルによる初の自社製フライング トゥールビヨン ムーブメントである「キャリバー 5」。センターとケージにダイヤモンドを配したフライングトゥールビヨンの煌びやかな輝きと、ブラックのケースがソリッドなコントラストを演出。センターのダイヤモンドは、出来る限り大きく、輝くものを探し求め、65ファセットのオリジナルのダイヤモンドカットを使用している

http://ameblo.jp/kopitokei123/

(左から)「J12 ダイヤモンド トゥールビヨン」〈ケース径38mm、高耐性ブラックセラミック、ダイヤモンド、自動巻〉¥,41,500・〈ケース径38mm、高耐性マットブラックセラミック、ダイヤモンド、自動巻〉¥,41,500
(左から)「J12 ダイヤモンド トゥールビヨン」〈ケース径38mm、高耐性ブラックセラミック、ダイヤモンド、手巻〉¥,41,500・〈ケース径38mm、高耐性マットブラックセラミック、ダイヤモンド、手巻〉¥,41,500
「J12」を象徴する、高耐性セラミックのケースとブレスレットは、艶やかなブラックとマットなブラックの2モデル展開。それぞれ世界55本限定のエクスクルーシブなクリエイションだ。

シャネル スーパーコピーwww.rasupakopi.com/chanel_z11.html商品や情報満載.品質が完璧,値段が激安,購入へようこそ!

ルイ·ヴィトン(コピー品) 2022年春夏 ウィメンズ ランウェイ·コレクションのレザーグッズが新登場

ルイヴィトンコピー 2022年春夏ランウェイ・コレクションより、新作のレザーグッズを発売しました。

メゾンの200周年を記念して特別にデザインされたバッグや、カーフレザーにモノグラム・モチーフのパーフォレーションを施したシリーズなど、バリエーション豊かに揃います。

2022春夏コレクションを代表する「モノグラム・レース」リーズの1つ。
同シリーズはレースからインスピレーションを得ており、カーフレザーにレーザーを用いてモノグラム・モチーフのパーフォレーションが施されています。内側にセットされた赤いポーチのライニングがアクセントに。

www.pinterest.jp/nuliba2014/

価格: ¥16,600
サイズ:W32xH25xD16CM
素材: パテントカーフレザー
カラー:ブラック、レッド

1854年の創業以来、ルイ・ヴィトンは、革新とスタイルを組み合わせた独自のデザインを常に最高級な品質で提供し続けています。現在もトラベルラゲージ、バッグ、アクセサリーなどの製品を通じて、クリエイティブでありながらエレガントで実用的という、創業者ルイ・ヴィトンが生み出した「旅の真髄(こころ)」という精神を忠実に受け継いでいます。ルイ・ヴィトンというストーリーを作り上げたのは「大胆さ」でした。伝統を重んじ、歴史の中で建築家、アーティスト、デザイナーに門戸を開き、プレタポルテ、シューズ、アクセサリー、ウォッチ、ファインジュエリー、フレグランスなどの分野を開拓してきたのです。これらの丁寧に製作された製品は、ルイ・ヴィトンがクラフツマンシップにいかにこだわりを持ってきたかという証となっています。
詳細は、ルイ・ヴィトン 公式サイトwww.louisvuitton.com をご覧ください。

ブレゲの伝統を感じる爽やかでクラシカルな

永久カレンダー、トゥールビヨン、引き打ち機構、レバーシリンダー脱進機など革新的な発明を多数発表し、機械式時計の原理の70パーセントを発明したと言われています。また、時計機構だけではなく、ブレゲ針やブレゲ数字、コインエッジ、シースルーバック、ギョーシェ彫りなどデザイン面の数多くのルーツも初代ブレゲの考案になります。

今では機構、デザイン共に様々なブランドに使用され、当たり前となっていますが、ブレゲがいなければ今の時計はどんな姿だったんだろうと思うとブレゲの偉大さを感じていただけますでしょう。

スーパーコピー価格:41600円

特に初代ブレゲからの伝統を受け継いでいる「クラシック」コレクションは初代制作の懐中時計スタイルとなっているため、ブレゲらしさを強く感じていただけるモデルかと存じます。クラシックコレクションは名前の通り、ギョウシェ、またはエナメル文字盤を採用しているクラシカルなデザインが大変魅力的です。

http://mvp-burando.com/

また、今回ご紹介致しますモデル「7137」はムーンフェイスとパワーリザーブが特徴的ですが、このデザインは1794年に完成した懐中時計ペルペチュエルNo.5からの引用となります。No.5はムーンフェイスとパワーリザーブ計の他、15分単位で時刻を音で知らせる機能を持つクォーターリピーターを搭載した複雑時計ですが、一目見れば引用だとわかるデザインをしています。

No.5が誕生した1794年はブレゲ最初のギョーシェ模様のダイアルが誕生したと年となります。こちらのモデルにもギョーシェ模様“パニエ”を採用していますが、よく見ると市松模様“ダミエ”と鋲打ち模様“クル・ド・パリ”も施されています。

ひとつのダイアルの中に様々な模様、そして機構を組み込んでいますが、ぐちゃっとした印象はなく、バランスが取れています。クラシカルでスーツにも合うデザインでありながらも、個性的かつ機能面も充実した魅力的なモデルです。また、ケースサイドにはコインエッジ。針はブレゲ針としっかりブレゲらしさも感じていただけます。

自動巻きムーブメント「502.3 DR1」を搭載。シースルーバックから見える18Kゴールドのローターにも手彫りのギョーシェが施されています。普段は見えない箇所なため、着脱する自分だけが見ることができるという特別感を感じていただけるでしょう。

こちらのモデルの定価は4,906,000円(税込)ですが、当店で購入すると販売価格は¥3,580,000(税込)となります。大変お得にご購入いただけますため、ぜひご検討くださいませ。

※金額はどちらも2022/03/23現在の価格となります。予めご了承くださいませ。
※時計専門店GMT 安さの秘密はこちらをご確認ください。

また、ダイアルの模様などが異なりますが、現在「7137BB/11/BV0」の在庫もございます。ブルーが印象的な 7137BB/Y5/9VUとは異なった爽やかさがあり、店頭にご来店いただける場合はお見比べも承っております。ぜひこちらもご検討頂けますと幸いです。

現行のRef.116900は、旧型のRef.114200が生産を終了してから2年のブランクを経て2016年に新生エアキングとして復活。

コロナウイルスの世界的な蔓延を受けて、オンライン形式で2020年4月にスタートしたスイス・ジュネーブで開催の高級腕時計の新作発表の場「Watches & Wonders Geneva」(ウォッチ&ワンダー ジュネーブ)。今年は来たる3月30日~4月5日(現地時間)の期間で開催される。そして今回からはオンラインだけでなくジュネーブでのリアルイベントも開催されるという。

 参加するのはカルティエやヴァシュロン・コンスタンタンなどを擁するリシュモングループを筆頭に、ロレックスやシャネル、そして日本からはグランドセイコーも加わり20ブランド以上が2022年新作を発表する。

http://kopibura.nbbs.biz/

 なかでも特に注目度が高いのは、何だかんだ言ってもやっぱりロレックスだろう。特にいまだ旧型のムーヴメントが搭載されているミルガウスとエアキングについては、デザインも含めてフルモデルチェンジされるのか、それとも外装はそのままにムーヴメントだけが載せ換えられるのか、はたまた生産終了となって姿を消してしまうのか、その去就に注目が集まっている。そこで今回はそのひとつエアキングについて簡単におさらいしておきたい。

現行エアキングのロレックス スーパーコピー N品Ref.116900。パイロットウオッチをコンセプトとしているため文字盤上のインデックスは3・6・9を除いて分表示の5〜55となっているのが特徴。ミルガウス用に開発された耐磁仕様のCal.3131を搭載する

 現行のRef.116900は、旧型のRef.114200が生産を終了してから2年のブランクを経て2016年に新生エアキングとして復活。それまでのデザインとはまったくの別物に一新されての登場となった。

 エアキングといえば、1950年代後半からオイスターパーペチュアル エアキングとして、ベーシックなオイスターパーペチュアルの派生モデルとして展開されてきた。34mm径と小振りなケースにシンプルなデザインで、どちらかというとロレックスのエントリーラインとしての位置付けだった。

 それが一転、スポーツ系モデル(ロレックスではプロフェッショナルウオッチと呼ぶシリーズ)としてケースは34mmから40mmへと6mmもサイズアップ、しかもロレックスのなかでも1番と言えるほどの主張の強いデザインが採用された。このある意味ロレックスらしからぬデザインは、当初かなり注目を集めたものの、それが仇となってその後の人気はイマイチだった。そのためほかのスポーツモデルがプレミアム価格化していくなかでも2020年の夏頃までは定価を下回るお買い得なモデルだったのだ。

 それが21年の新作発表が間近に迫った3月に一時的にものすごい高騰をみせたのである。なんと3月26日に89万円だった実勢価格は、その1週間後の4月2日には127万円といっきに急上昇。その後、4月7日の公式発表前にロレックスが同社WEBサイトで新作のチラ見せ動画を公開。新作がエアキングではないことが何となくわかり、わずか数日で90万円台まで下落するという奇怪な動きとなった。

GUCCI(グッチ)のチルドレンバッグにラバー素材の新作トートがお目見え

新作のラバートートはカットアウト加工の透け感が新しい季節を感じさせてくれます。

https://www.rasupakopi.com/gucci_z22.html

マチがあまりないのでかさばるものやたくさん物を入れるのは難しいですが、荷物が少ない方、ちょっとそこまでという時、(少し気が早いですが)ビーチやプールサイドに小物を持っていくのにもちょうどいいな〜なんて、妄想がふくらんじゃいます♪

テクスチャーはやや立体感があるので、傷やこすれ跡が付きにくそうな点もポイントが高めです。

ピンクとの2色展開でそちらも可愛いですが、春コーデに取り入れたいトレンドカラーのグリーンも見逃せません。

https://www.happiness-d.com/shop/r/r6003/

サイズ:33.5 x 31.5 x 7.5 cm
カラー:グリーン、ピンク
素材 :ラバー

ラバートートをもっと見る
大人に人気のキッズアイテム
大人に人気のキッズアイテム_1
グッチ スーパーコピーでお馴染みの「大人に人気のキッズアイテム」シリーズ。中でもトートバッグは低身長さんだけでなく背の高い方でもご利用いただけるため、幅広い方に人気のアイテムとなっています。

フランク ミュラー ウォッチに着想を得た「MS327」新色が登場

フランク ミュラーと世界的なシューズブランドである“ニューバランス”によるコラボレーション第3弾として、「MY WILL」をテーマとしてデザインされた「MS327」の新色が登場いたします。新色は春らしくアクティブなイメージのマルチカラーと、クリーンなホワイトとネイビーでデザインされた2色展開。

一つひとつ色が異なる数字が時間の流れに鮮やかな記憶を授けるフランク ミュラーの名作コレクション「カラードリーム」と、ラグジュアリー ヨットで楽しむ航海の非日常空間を表現したコレクション「ヴァンガード ヨッティング」に着想を得たビザン数字と配色をシューズのアッパーとNロゴに大胆に配しています。

◆FRANCK MULLER Color Dreams Collection
フランク ミュラーは、生きる喜びをそのまま表現した腕時計を創りたいと考えました。軽やかさと華やかなパーティーの雰囲気を醸し出すコレクションを創る事で、人々の心に春の楽しいそよ風のような気持ちを届けたいと願ったのです。「カラードリーム」は、フランク ミュラーが休暇を過ごしていたマリンリゾートから発案されています。

ビーチで戯れる少年や少女達を見ながら、「笑顔が弾ける幸せな時間が、無色透明であるはずがない。色に溢れ鮮やかであるはずだ」と感じ、カラフルに彩られたビザン数字の時計を発表しています。

◆FRANCK MULLER Vanguard Yachting Collection
フランク ミュラーの革新性を示す「ヴァンガード ヨッティング」は、新たな時の視覚を細やかな航海のデザインで楽しませます。ケースサイドにはリュウズガードを採用し、よりスポーティさを演出。爽やかなブルーカラーにファブリックとラバーを貼り合わせたストラップ、そして文字盤の激安ブランド羅針盤《コンパスローズ》はラグジュアリー ヨットで楽しむ航海の非日常空間を彷彿とさせます。

クロノグラフの歴史を感じられるスピードマスター

今までも2カウンターのスピードマスターはありましたが、
文字盤中央に同心円状に配置された3つのスケールがとても新鮮に感じます。
これは巻貝やかたつむりを意味する「スネイル」と呼ばれるデザインで3つのリングはそれぞれ「テレメーター」「パルスメーター」「タキメーター」と
なっています。

時速の測定ができる「タキメーター」はベゼルにも配置されており、従来のスピードマスターでもおなじみの機能ですが、文字盤内に配置されたタキメーターはベゼルにタキメーターより最小数値が異なっています。

時速60キロまでの計測は今まで通り、ベゼルのタキメーターで計測し、それ以下の場合は時速20キロまで文字盤内のタキメーターを使用して計測が
出来るようになっています。

その外側は「パルスメーター」となっています。
パルスメーターは心拍数を計測できるメーターです。
使い方はクロノグラフをスタート後、脈を測り拍動が30回になったらクロノグラフをストップさせます。

https://www.pinterest.jp/rasupa2008/
その時にクロノグラフ秒針が示している数字が1分間の心拍数となり、1分計測しなくても短時間で心拍数を測れる機能となっています。

OMEGA スピードマスター クロノスコープ 329.30.43.51.02.002

さらにその外側が「テレメーター」です。
テレメーターは音の速度を利用して対象との距離を計測することが出来ます。
例えば雷が鳴った時に雷の光を確認したときにクロノグラフをスタートさせ、雷の音が聞こえたときにストップさせます。
その時にクロノグラフ秒針が示している数字が雷の発生場所と現在地の距離となります。

OMEGA スピードマスター クロノスコープ 329.30.43.51.02.002

このようにクロノグラフを用いて様々な計測を行える時計は過去の大戦時などで攻撃してくる敵の大砲の距離の計測や負傷した兵士の看護な度に重宝されミリタリーウォッチに採用されてきました。
このクロノスコープも1940年から続くオメガのクロノグラフの歴史からインスピピレーションを受けてデザインされています。
レトロな意匠を継承しながらも、現代の技術を用いてつくられ高級感があり独特な存在感を放つ、とても興味深いモデルです。

ロレックスの2022年新作を論理的に予測

ロレックスの新作は、どんなモデルが登場しそうですか?

と、毎年のように、よく新作の予想を聞かれます。

そこで今回は、2022年のロレックスの新作がどのようなものになるかについて、私なりの予想を紹介させていただきます。

結論としては、私は、

①ミルガウス

②エアキング

あたりのモデルがモデルチェンジして登場する可能性があると考えています。

これは、今のロレックスのラインナップの状況を考えると、論理的に導き出せることなので、以降で説明させていただきます。

■ロレックスの2022年新作予測!

では、ロレックスの2022年の新作について、私の予想を紹介します。特に、ロレックスの中でも注目される、スポーツモデルに絞って話をさせていただきます。

実は、ロレックスの新作予測は、去年の投稿でも行っております。

↓↓↓

【ロレックスの2021年新作を論理的に予測】本命はエクスプローラー、ミルガウスか!?

その中でも紹介しましたが、最近のロレックスの新作の傾向は、以下のようになっています。

<ロレックスの新作の傾向>

1.最近のロレックスの新作は、ムーブメントを新型に刷新している

2.ロレックスは、登場からある程度の期間が経過したモデルを刷新する

→10年ぐらいでモデルチェンジすることもよくある

3.最近のロレックスのスポーツモデルは、ケースを大型化する傾向にある

この傾向に加え、「ロレックスは、新しいシリーズを増やさず、同じシリーズの刷新を繰り返す」ブランドであることを踏まえる必要があります。これを前提にすると、「次はどのシリーズを刷新するのか」という考え方になります。そして、上の傾向から、新作の候補を作ると、

「まだ新ムーブメントになっていないモデル」

「最近モデルチェンジしていないモデル」

「まだ大型化していないモデル」

となります。

では、これを踏まえて、新作の候補を探します。そのために、下に、ロレックスのスポーツモデル(ロレックスは「プロフェッショナルウォッチ」と呼んでいる)の今の状況をまとめました。まずは、そちらをご覧ください。

まず、「まだ新ムーブメントになっていないモデル」についてです。現在の3針の最近ムーブメントは「3200系」ですので、旧ムーブメント「3100系」を搭載するモデルが対象になります。ロレックスは何年もかけて刷新を済ませていますので、3100系を搭載するモデルは「ミルガウス」、「エアキング」のみです。

次に、「最近モデルチェンジしていないモデル」についてです。例えば、“ここ10年モデルチェンジしていないモデル”を挙げると、「ミルガウス」、「ヨットマスター2」が対象になります。

そして、「まだ大型化していないモデル」についてです。補足をすると、従来のスポーツモデルは、一部モデルを除くと、40mmが標準サイズでした。ですので、41mm以上のモデルは大型モデルと言えます。具体的に、41mm以上まで大型化していないモデルを挙げると、「エクスプローラー1」、「GMTマスター2」、「デイトナ」、「ミルガウス」、「エアキング」です。

ブランドコピー優良サイト一覧